2019.12.16

2019.12.16
さとみ

ヤスオ兄さんへ

セルビア第二の都市、ノヴィ・サド(ノビサド)へ

ノヴィ・サドの教会と広場

外務省の情報によるとセルビアの在留邦人の数は、159名(2017年10月現在)

首都のベオグラードに何人いるのかは分からないけど、街中歩いてたら日本人に合うことはごくまれで、会ったとしたらすでに知ってる人、みたいな感じ。
そんな数少ない知り合いが「ノヴィ・サドに行きました?」「ノヴィ・サドは小さい街だし、ベオグラードから近いから日帰りで行けますよ~」「ノヴィ・サドは、のんびりしてて街歩きしやすくていいですよ」と言うので、さっそく友達と2人で行ってきたよ。

ベオグラードから直通バスで1時間半

ベオグラードのバスターミナルから高速道路で行く直通バスで1時間半。ノヴィ・サドのバスセンターに着いて思ったんだけど。

小さい街っていうから、村くらいの小さいところを想像してたら(ポーランドのウォビチ村くらい)、そこそこ大きかった!
ベオグラード第二の都市。日本で言うなら大阪、みたいなことでしょ。大きいよね。
GoogeMAPで行きたいお店はチェックしたけど詳細調べてないわ~と思いつつ。
とりあえず、バスターミナルから「4番」のバスで、旧市街の方向へ。

ペトロパラディン要塞

ノヴィ・サドの要塞から見た川と街
途中でバスを降りて、この橋を歩いて越えて、ペトロパラディン要塞へ
ノヴィ・サドの要塞
ドナウ川に沿って、要塞が築かれてることが分かる

さっそくランチへ。観光よりまず、お腹を満たすことのほうが大事だよね。
本当は要塞の下のAqua Doriaがよいと聞いてたんだけど、満席で予約なしだったので入れず残念。
要塞の上にあるTerasaへ。こちらも大賑わいで入れるか不安だったけど、無事に案内されてよかった。

セルビアの景色のいい窓際席
窓際は全部予約席。だけど、人が来なかったから、市街地が見えてラッキー
イカのグリルとツナサラダ

焼いたマグロがのったサラダ(マスタードドレッシング)とイカのグリル。さとミシュランは、★★かなぁ。
スタッフもフレンドリーだし居心地はとってもいいけど、メニュー選びは慎重に。魚介系はAqua Doriaの方がよさそう。ツナサラダは食べやすいけど、ボリューム多いからシェア必須。

満腹になったところで、観光再開。

ノヴィサドの要塞から見た市街地
要塞の上まで来てるから、上からの市街地の方を眺めつつ
ノヴィサドの要塞の時計台
長針と短針が逆になっている、有名な時計台

見てるときは理由が分からず、帰ってきてから調べたら、Serbian Walkerで丁寧な説明が!

時計台の針の長さが逆なのは、”ドナウ川の釣り人や航海者が遠くからでも見易いように”という配慮とのこと

Serbian Walkerより引用
ノヴィサドの花婿と花嫁

要塞の近くで、花婿さんと花嫁さんを発見!11月の半ばは、結婚シーズンなのか?いつも結婚シーズンなのか?分からないけど、ベオグラードでも結婚式をよく見かけたよ。

ノヴィ・サドの旧市街へ

CRAFT CONCEPT STOREノヴィサドの手作りショップ
要塞の近くにあった、手作りのものを売ってるお土産屋さん
セルビア、ノヴィサドの街並み
旧市街には、かわいいお店やカフェがいっぱいある

ジェラート屋さんで休憩

羊が目印のジェラート屋さんCrna Ovcaでちょっと休憩。どうでもいいけどここのサイト、読み込み中だと羊が怒ってて、80%くらいになると笑顔になる。無駄にリロードして怒ってる→笑顔を繰り返したくなる。

セルビアのCRNA OVCAアイスクリーム屋
分かりにくいけど、 目印は看板の羊。店内カウンター席と外にテラス席がある
セルビアのアイスとカフェラテ
ジェラートのフレーバーは20種類くらいあって迷う

カフェオレ飲みつつ、ジェラート食べたけど何のフレーバーだったか忘れた笑
さとミシュラン★★。他にも、ほんとにたくさんのカフェがあるから、どこに入るか迷うわ。

カトリックのマリア教会へ

スロポデ広場にある、カトリックのマリア教会へ。ノヴィサドがあるヴォイヴォディナ自治州は、カトリック教徒も結構多いみたい。Wikipedia参照

セルビア、ノヴィサドのマリア教会と夜景
日が落ちるのが早くて、夕方にはライトアップされて綺麗だった
セルビア、ノヴィサドのマリア教会の内部の柱
聖歌隊?の練習中で、教会にいい音色が響いていた。ずっといれそうだった

セルビアって、セルビア正教会じゃなかったっけ?」と思うかもだけど。
もちろん、ノビサドにも正教会の教会もあって、行ったよ~。ただ、敬虔な信者の人が熱心に祈ってて、あんまり写真を撮る雰囲気じゃなかったので、写真は遠慮しときました。学生(運動部の部活帰りみたいな子)が、熱心に何か祈ってたのが、印象的だったよ。

またバスでベオグラードへ。
帰りは高速の直行と言い忘れて、色々な停留所に寄りつつだったので2時間くらいかかったよ。その分、若干安いのかな。複数のバス会社があるようで、よくわかんなかったんだよね。
最終バスは17:45って言ってたかな。違うバス会社はもっと遅いのがあったり、曜日によって違うのかもだけど、時刻表を見つけられず…。
みなさまの言うように、日帰りでいけて、ぶらぶら歩いて、ノビサド満喫しました。

※情報は2019年12月現在

詳細情報

さとみ
さとみより

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。