2019.12.15

2019.12.15
さとみ

ヤスオ兄さんへ

ベオグラードの聖サワ大聖堂(聖サヴァ大聖堂)へ

今年のセルビアは秋の訪れが遅くて、私が到着したときは半そでの人もいたけど、

ベオグラードの街並み
湿度がなく、カラッとしていて爽やかな秋だった

今はめっきりクリスマス仕様になりました。

ベオグラードの夜のクリスマスマーケットとサンタ
よーく見ると、左にサンタがいる

今日はベオグラードにある聖サワ大聖堂(聖サヴァ大聖堂)に行った話でも。セルビア人の8割近くがセルビア正教を信仰してるそうです。(参考:セルビア国立観光協会)

セルビアの聖サワ大聖堂の外観と銅像

正教会の特徴は、イエスや聖書の絵が描かれた「イコン」

カトリックプロテスタントはよく聞いても、正教会「はて?」と思うかもしれないけど…。
正教会の大きな特徴の一つはイコン(聖像画)ね。
すんごい簡単に言うと、イエス・キリスト(正教会ではイイスス・ハリストス)や、聖書に関連した話を絵で描いてある。カトリックの教会みたいに、祭壇のところに、十字架にはりつけになったキリストがない。

聖サワ大聖堂の地下は、きらびやかで厳か

この大聖堂、まだ工事中で地下しか見れないんだけど…

セルビアの聖サワ大聖堂の天井絵とシャンデリア
セルビアの聖サワ大聖堂の祭壇
信者の方は、十字を切って 祭壇の前にあるイコンにキスしてた
セルビアの聖サワ大聖堂のシャンデリアと聖人が描かれた内部
数年前に公開されたばかりとあって、新しくまぶしい
セルビアの聖サワ大聖堂の聖人が描かれた内部
壁や天井に、聖書の何かの話であろうことや、聖人とおぼしき人

ここは地下なので、上の聖堂部分が出来上がったら、もっと荘厳な雰囲気になるんだろうな。出来上がるのがいつなのか、全然わかんないけど。私が生きてる間に完成してくれれば、くらいの気持ちで待ってよう。

外の売店で売ってた時計がかわいかったよ。セルビア人のお家に招かれたときに、お部屋にこんな感じでイコンが壁や写真立てに入れられて飾られて?祀られてあったよ。

セルビア時計
左のは古い型のストーブ。お城とか博物館で見かけたけど、今はセントラルヒーティングの家が多いと思う

日本にも、日本正教会(ハリストス正教会)があって、有名どころだと、御茶ノ水にあるニコライ堂。兄さん、お時間あるときにぜひに~!

※情報は2019年12月現在

詳細情報

さとみ
さとみより

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。