2020.04.07

2020.04.07
ヤスオ兄

日本のさとみへ

外出自粛のこういうときだからこそラジオで海外へ行ったつもりに。

久しぶりにおれから手紙を出します(笑)。
新型コロナは全然収束する気配がないな…。帰国してから変わりはないか? 不本意ではあるだろうけど、せっかく日本に戻ってきたんだから日本のうまいものでも食べて免疫力つけろよー。海外へは当分行けなさそうだけど、いずれは行ける日が来るからその時までなんとか乗り切ろう。おれは行けるようになっても海外は…。

「ちきゅうラジオ」で海外へ行った気分になれるぞ(?)。

そんな中、海外に行った気分になれるラジオ番組をまた見つけたのでおまえにを教えるぞ。
その番組は、NHKのラジオ第1放送で毎週土日の夕方から放送している
ちきゅうラジオ」。
どんな番組かというと、

「ちきゅうラジオ」は世界各地のリスナーのみなさんと電話をつなぎ、さらにいただいたお便りをご紹介しながら世界の今をお伝えする双方向番組です。(公式サイトから引用)

という番組。(説明がすごい手抜き…)

聴き始めたばかりだから詳しいことは説明できないけど、海外好きにはオススメだと思うぞ。リスナーからの情報の場合、一般的に知られていないものも多そうだし。おまえがまた海外へ行ったら、向こうから電話出演なんてどうだ?? それから生放送ってのがいいのよ。週末の夕方、特に日曜日は生放送が少ないんだよ。「生放送なんて別に普通じゃない?」という声が聞こえてきそうだけど、かなり違うぞ。 ラジオの生放送か録音かというのは、ラジオ好きの中では結構重要。生放送の場合は、パーソナリティーとの距離が近く感じるというか、つながっている感じがしていいんだよね。それから、ツイッターで番組に参加できるからより楽しめるね。ネガティブな話でいうと、生放送かと思って聴いていたら実は録音だった場合、リスナーは一気に冷める、いや憤る。騙された!ってね。番組によってはあえて言わずにしれーっとしている番組もあるからかなり印象が悪いね。。そういう番組は確実にリスナーは離れていくよ。あっ、今回伝えたかったのはそういうことじゃなかったね。

おれも海外でのトラブルを楽しめるくらいのポジティブ人間になりたい!

前の手紙で「海外でのトラブルを楽しめるか」の話をしたけど、 この前番組を聞いたときに出演していたアジア専門ライターの室橋裕和さんはトラブルを楽しめる人みたいだよ。
例えば、宿の予約は取らないで当日に直接行って交渉するらしい。もし宿が取れなくても平気何だろうな(笑)。ほかにもいろいろエピソードがあったんだけど忘れてしまったのでラジコのタイムフリー機能で確認しようかと思ったら、「この番組は、タイムフリー聴取機能では聴取することができません。」とのこと!初めて知った…。もしかしてNHKは全部タイムフリーは聴けないってことか(汗)。
と思ったら公式サイトに「聴き逃し配信」やってた…(笑)。
また話がそれてしまったけど、海外でのトラブルを楽しめる人は凄いよね。基本ポジティブなんだろうな。そういう人はどんなピンチがあっても乗り越えられそう。ちなみにおれは、ネガティブな男のネガ男だけど。

じゃあまたそのうち手紙出すよ。

ヤスオ兄
ヤスオ兄より

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。