2020.04.01

2020.04.01
たや

日本のさとみへ

カナダの新型コロナの状況はこんな感じです。(4月1日時点)

さとみさん、お手紙ありがとうございます!
ヨーロッパ滞在、コロナで大変になりましたね。まさか、中国で始まったコロナがここまでの事態になるなんて、想像もしてませんでした。

カナダも様々な補助案がでてきて、4月上旬からオンラインで申請できるとのことです。今はそのときを自宅で待ってます。
カナダもヨーロッパと同じように、スーパーなどのお店で入店制限があり、入れない人は店の外で2m間隔で待っています。(すみません、このお手紙で1mと誤記してました。)
自宅待機とソーシャルディスタンスを始めてからの効果が最近コロナの感染者数に反映されてきたようで、感染者増加グラフが以前よりゆるいカーブになってます。
自宅待機とソーシャルディスタンスの効果が出始めているので、政府からはこれからもこの状態をあと2週間は継続するようにとなってます。
マスクするカナダ人もここ1週間で増えてきており、アジア人でマスクしてるから野次飛ばされるというような事態にはなってません。ヨーロッパの方が差別が激しいですよね。。。馬鹿らしいですね。。。
私が働いていたところでは、リテールストアが安全に再開できるまであと45-60日はかかると見てます。
まだ先は長いようですが、感染しないようにコロナの収束を待ちましょう!

それから、ヤスオさんもお返事ありがとう。

山中教授のサイトとても参考になります!教えてくれてありがとうございます!
日本の状況、カナダから見ているととても歯がゆく感じてます。なんで政府がもっとはっきり言わないのかって。なんかここも日本人の性格が出ていますね。今回ははっきり国民を誘導するべきですよね。自粛要請や和牛。。。日本の国民はカナダの約3倍。

政府からのコロナ支援の詳細も色々でてきました。
・失業者に対して月$2000を4ヶ月
・売り上げ30%減少した企業に対して雇用を守るため、賃金の75%を保障(労働者1人につき$58,700まで)
・国とは別にBC州から失業者に対して$1000一回支給
・児童手当の増額
・公共料金の支払い猶予
・家賃の不払いに合ってる大家に対しての補助

様々な補助が出てきていますが、まだ実際に国民の手にお金は入ってきてません。4/6位に申請サイトが整うようなので、それからになります。でも、政府がこのように補助について明確に提示してくれているので、国民も仕事のことより自分の健康の心配が出来るようになってきたんだと思います。 日本も早く失業者に対して十分な補助が決定されますように!

たや
たやより

    この手紙のお返事を募集中です!

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。