2020.02.26

2020.02.26
さとみ

ヤスオ兄さんへ

スリーマから世界遺産の街バレッタへ10分の船旅と、マルタのおいしいもの

起きたらこの景色!どうよ、兄さん。うらやましいでしょ。スリーマという街の海沿いのホテルにしたら、朝焼けがきれいだったよ。

スリーマの海と船
朝早くからたくさんの船が行き交ってた

バレッタ⇔スリーマはフェリーで1.5ユーロ、10分

対岸はバレッタというマルタの首都で、世界遺産の街。さっそく船で渡るよ~。下の写真見たら分かるけど、景色はすごいいいけど、海風がめっちゃ冷たい。年末年始だったから夏はもっと気持ちよく、もしくは灼熱の中渡れるのかな?約30分毎に船が出てるけど、天候不順などで欠航になることがあるから要注意。夏と冬で運行時間も違うから、詳しくは時刻表を見てね。

スリーマとバレッタをつなぐ船の船上
片道1.5€の船旅(夏の夜は料金が変わる)。思いっきり逆光で分かりにくいけど、 向こう岸がバレッタ
スリーマとバレッタをつなぐ船の船上
他の人も帽子をかぶって完全防備。奥に見えるドームはバレッタのカーマライト教会
バレッタの船着き場
約10分で世界遺産の街バレッタに到着

バレッタはカラフルな出窓が特徴

バレッタの街並みの特徴は、出窓みたいなバルコニーみたいな「ガラリア」。ベージュっぽいマルタストーンにカラフルな出窓が映えるね。

バレッタの街並み
出窓のようなバルコニーのようなのが「ガラリア」

あとは、街角に聖人の像がちょいちょいあるよ。聖人に見守られてる街でもあるね。

バレッタの街並みとマリア像
バレッタの街並みとマリア像とガラリア

クリスマス終わってたけど、clib(クリブ)が飾ってあったよ。色彩といい、彫刻の感じといい、イタリアっぽいのかしら。今までのドイツ・デュッセルドルフセルビア・ベオグラードと全然違うな!クリブから見える何かがある気がする。

バレッタのclib(クリブ)
真ん中で手を広げてる赤ちゃんが生まれたてのキリスト

老舗のカフェで朝からパイを食べる

朝ごはんを食べに、歴史ある超有名店Caffe Cordina(カフェ コルディナ)へ。朝8時からやってるし、午前中に行ったから混んでなくてよかったよ。

Caffe Cordina(カフェ コルディナ)のパンとカフェラテ
左からChicken Pie(3.5€)、Arancina(3.2€)、Qassata(3€)かな?記憶があいまい

Qassataはパイでリコッタチーズかほうれん草か選べて、ほうれん草にした気がする。記憶が定かでないためメニューから判断してるんだけど、このメニュー見てるだけでお腹すくわ。さとミシュラン★★。サラダやパスター、ケーキも色々あったから、ランチもカフェもディナーにも使えそう。

地元レストランで郷土料理を堪能

夜はレストランTa’ Krisへ。年末年始に行ったせいか、お客さんの3割~4割が日本人だった!さとミシュラン★★。接客も味も、可もなく不可もなくって感じ。だけど、お客さんがひっきりなしにくるから、予約したほうがよさそうだったな~。

マルタのレストランTa' Kris
細い路地にあるお店だけど、店内は大盛況
マルタのレストランTa' Krisのシーフードサラダ
海に囲まれてる国に来たからには!シーフードサラダ
マルタのレストランTa' KrisのBragioli(ブラジオリ)
なんだっけ…。これ?お肉の煮込み?Bragioli(ブラジオリ)だったかな?

※情報は2020年2月現在

詳細情報

さとみ
さとみより

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。