2019.12.25

2019.12.25
さとみ

ヤスオ兄さんへ

ウィーンのクリスマスマーケットはホットワインではなく、プンシュを飲むべし!

昨日のガイドさんから、ウィーンのクリスマスマーケットで飲むものは、ホットワインじゃなくてプンシュ(PUNSCH)なんですよ!絶対プンシュです!!と力説されたので、それを肝に銘じてクリスマスマーケットへ。ところで兄さん、プンシュって知ってる?基本的にラム酒が入ってるものが多いんだって。グリューワイン(ホットワイン)は日本のクリスマスマーケットでも見たことあると思うけど、プンシュって初めて聞いたよ。

ウィーンのクリスマスマーケットは、ヨーロッパクリスマスマーケット2020で2位!

ヨーロッパクリスマスマーケット2020で2位なので、期待が上がるね。今までのケルン17位ノヴィサド10位より上だしね。プンシュ以外にも色々見てまわろうっと。

ウィーンのPUNSCH屋
ガイドさんがシュテファン大聖堂のクリスマスマーケットで、プンシュとは何かを教えてくれた

Spittelberg(シュピッテルベルク)のクリスマスマーケット

ここは細い路地にお店が立ち並んでいて、今までの広場でやってるクリスマスマーケットとは違う雰囲気。こじんまりしてるけど、お店が数多くあるので、じっくり見てまわると時間がかかるよ。

狭い路地にあるウィーンのクリスマスマーケット
両サイドにお店がある場所が多くて、目移りしながら歩く
ウィーンのクリスマスマーケットを歩く夫婦
石畳の路地と、ダーク系の落ち着いた色の屋台でよい雰囲気

ノンアルコールのプンシュも発見!

歩いていると、さっそくプンシュを発見!色んなお店がプンシュを売ってて、各店で味が違うから飲み比べするのも楽しそう。私はアルコールがダメだけど、ラム酒の入ったプンシュか~。まぁ、クリスマスマーケットだし大丈夫かな~、なんて思ってたら、ノンアルコールのプンシュがあった!ノンアルのプンシュはプンシュと呼べるのか?分からないけど、お店が売ってるってことはプンシュで間違いないので、ノンアルを買いました。

ウィーンのクリスマスマーケットHEISSER WIENER WEIN&PUNSCH
ノンアルPUNSHでも体があったまって、クリスマスを味わった気がして満足

ガイドさんには、シュピッテルベルクしかないポテトパンケーキをぜひ!とオススメされてて、探してたらお店を発見!

シュピッテルベルクのポテトパンケーキ屋に並ぶお客さん
1店のみの販売。人気店なので行列ができてた。もちろん並ぶ価値あり!

すりおろし+細切り?のじゃがいもを揚げたものに、塩とニンニクペーストを塗って食べるんだけど、じゃがいもの感じは、デュッセルドルフのReibekuchen(ライプクーヘン)に近いかな?あちらがリンゴソースだったのに対して、こちらはニンニク!酒飲みにはたまらないだろうけど、ノンアル片手でも、一瞬でなくなるおいしさだったよ。ポテトパンケーキとプンシュの組み合わせは、さとミシュラン★★★!プンシュの飲み比べをして自分好みのを探したらきっと兄さんも3つ★だと思うよ。

ウィーンのポテトパンケーキの大鍋と揚げる男の人
1枚ずつキツネ色になるまで丁寧に揚げてた

食べ物のお店以外にも、色々あったよ!って言おうと思ったら、撮った写真がほぼ食べ物関連だった…。

ウィーンのクリスマスマーケットのチーズ屋
一番右は干し草のチーズ、左から2番目はラベンダーチーズ
ウィーンのクリスマスマーケットの乾燥PASTAの屋台
歯の形のパスタなど、変わった形のパスタもあったよ

もともとこのエリアはギャラリーや雑貨屋さんなどのお店があるエリアなので、お店にも立ち寄ってみた。

ウィーンの雑貨屋、ambaの外観
Ambaという雑貨屋さんに入ってみる
ウィーンの雑貨屋の内装
店内には商品がぎっしり。季節柄なのかクリスマスグッズも盛りだくさん
手作りガラスの飾りのオーナメント
おばあちゃん手書きのオーナメント。高齢でもう描けずここにあるだけなのよって言われたけど、ガラスが薄くて途中で割れたら切ないから買わなかった。心残り

市庁舎前のクリスマスマーケットへ

次に行ったのは、大きな会場の市庁舎前のクリスマスマーケット。

クリスマスマーケットの電飾された入り口
Frohe Weihnachtenはドイツ語でメリークリスマスの意味
クリスマスマーケットのスケート場
外周長めのスケートリンクで子どもも大人も滑ってた
クリスマスマーケットのスープの屋台
パンの中にスープいれてるの、すごくよい香りがして食欲そそられた
ウィーンのクリスマスマーケットのパンなど
何だかよく分からなかったけどおいしそうだったもの
ウィーンのクリスマスマーケットのくるみ割り人形
オーナメントや置物も充実。充実を越してる品揃え
クリスマス関連のミニチュア
イエス誕生のシーンに関わる人たちで大渋滞
ミニチュアのイエスキリストの生誕像
イエスも生まれまくり。それぞれ顔が違うから、選び甲斐がありそう

兄さん、 日本は12/25を境に、一気にお正月モードに入ると思うけど。セルビア正教会のクリスマスは1/7なので、まだクリスマスのお手紙は続きます。
※情報は2019年12月現在

詳細情報

さとみ
さとみより

    この手紙のお返事を募集中です!

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。