2020.01.02

2020.01.02
さとみ

ヤスオ兄さんへ

ブダペストのクリスマスマーケットは値段もNo.1…。料金確認は忘れずに

今まで2020ヨーロッパのクリスマスマーケットベストで、ケルン17位、セルビアのノヴィサド10位ウィーン2位、となると、やっぱり1位のブダペストが気になるよね。兄さんも気になってたはず。

始めはブダペストかぁ~、へぇ~くらいだったけど、隣の国だよな~、温泉があるんだ~、ベオグラードから簡単に行けそう、で、急遽行くことに決めました!

乗合ミニバン送迎geatourは家まで迎えに来てくれて、ブダペストも好きなところで降ろしてくれるので、ホテルまで連れて行ってもらうことに。片道50€。セルビアからブダペストに乗るときも€払いできたよ。セルビアディナール払いしてる人もいたけど。
メールでやりとりしてたら、前日連絡が来なくて電話することになったから、Viber(日本でいうとこのLINE)がよかったんだと分かった。

ドアtoドア、8:30ベオグラード発、16:00ブダペスト着

前日に9時頃行くと連絡があって、当日の朝8:30頃にあと10分くらいで家に着くと電話。待ってたら普通の車が来て車両基地みたいなところで、ミニバンに乗り換えて4組(10人)くらい載せながら、16時にブダペストへ。

セルビアからハンガリーへ行く道路の畑風景
こんな景色が続く。国境超えは高速料金所みたいな雰囲気だった(写真NG)

さっそく、クリスマスマーケットへ行くことに。
Szent István-bazilika(聖イシュトヴァーン大聖堂前)、Vörösmarty tér(ヴルシュマルティ広場)と中央市場前の小さなとこの3つに行ったよ。

プロジェクションマッピングが有名な、聖イシュトヴァーン大聖堂前のクリスマスマーケット

聖イシュトヴァーン大聖堂とクリスマスツリー
聖イシュトヴァーン大聖堂前の前に大きなクリスマスツリー。ツリーの周りはスケートリンク

ここのクリスマスマーケットの目玉はプロジェクションマッピング!16:30~22:00の間、30分間隔でやってる

聖イシュトヴァーン大聖堂のプロジェクションマッピング
カウントダウンの映像が流れてから始まるから、みんなわらわら集まってくる
聖イシュトヴァーン大聖堂のプロジェクションマッピング
クリスマスにちなんだ映像が流れてた。写真だと伝わらないけど…
聖イシュトヴァーン大聖堂のクリスマスのプロジェクションマッピング
10分くらいで終わったかな?きれいでした~
聖イシュトヴァーン大聖堂のクリスマスのプロジェクションマッピング
プロジェクションマッピングが終わっても、大聖堂には映像が映されてる

まわりにはお店もいっぱいあったよ。1店1店、個性的なお店が多いというか、同じものを売ってるお店が少ないのも特徴かな?と思った。食べ物はどうしても似たり寄ったりになるけど、お土産系はオリジナルのものを売ってるところが多いような?人によっては全部一緒に見えちゃうかもだけど。

ブダペストのクリスマスマーケットの飾り
この飾りはオレンジやシナモンなど作られてて、めちゃくちゃいい匂いしてた
ブダペストのクリスマスマーケットのクッキーの押型
クッキーの型押しが手作りで売ってた
ブダペストのクリスマスマーケットのチェス
チェスも種類が豊富。 ハンガリーフォリントとユーロを併記してるお店も多い
ブダペストのクリスマスマーケットのジャムやはちみつ
ジャムやはちみつ、奥にはハンガリーのワイン
ブダペストのクリスマスマーケットの国宝マンガリッツァ豚
豚の形してるのは、食べられる国宝マンガリッツァ豚
ブダペストのクリスマスマーケットのスイーツ
お菓子など甘い系も充実してる
ブダペストのクリスマスマーケットのピザ
おじいちゃんがピザ窯で焼くピザは絶対おいしい。食べてないけど
ブダペストのクリスマスマーケットの夜景
Vörösmarty tér(ヴルシュマルティ広場)行くまでの通りもクリスマス仕様
ブダペストのクリスマスマーケットの屋台
屋根に雪というか、つららみたいな装飾があって芸が細かい
ブダペストのクリスマスマーケットの陶器の手作りオーナメント
陶器の手作りオーナメントなど、ハンドメイドものも色々
ブダペストのクリスマスマーケットのランゴス(Langos)
ランゴス(Langos)という揚げパンは、マーケット内の料理教室で教えてくれるらしい

で、中央市場の前に5軒くらいの屋台が出てるマーケットがあって、お腹空いたし何か食べよ~と思って。

勢いで屋台の食べ物を買った結果…

ブダペストのクリスマスマーケットの屋台のメニュー
メニュー見ても全然分かんない!けど1,000Ft~4,600Ftか。何とかなるやろと思って
ブダペストのクリスマスマーケットの屋台のサンプル
見た目でおいしそうなのを選ぶ
ブダペストのクリスマスマーケットの屋台のホットワイン
Krampampuli かな?ホットワインかな?大きな鍋から注いでくれる
ブダペストのクリスマスマーケットの屋台の食べ物
だけどセットで8,000Ft(約3,000円)!!!美味しかったのが救い

なんとなくそうか~と思って払ったんだけど。食べながら、ふっとめっちゃ高くない?と思い始めて。聞き耳を立ててたら、他のお客さんも7,000Ftとか言われてたから、そういうもんか~。いや、待てよ、私が聞き取れてるってことは、英語でやりとりしてる客だけじゃん!地元の人はたぶん食べてないんじゃない? あれ…。これは完全に…。

私の予想では、野菜のグリルと豚入りグリルの2種類がじゃがいも揚げたのに乗っかってるから、メニューの金額が全部足し算されてるんだと思うわ。

ブダペストのクリスマスマーケットの屋台の食べ物
次の日違う屋台に、真ん中の料理の値段聞いたら9,000Ft(約3,320円)だった

金額とカード払いできるか確認を

ややよさげなレストランのスープ+サラダ+メインのコース料理が6,600Ft(約2,200円)だったから、屋台でこれは高いな~、最初に金額確認するって基本だよね~。さっきATMでフォリント(Ft)降ろしたばっかなのに、それをほぼ使い切った…。また現金引き出さないとな~と思ってたら、カードで払ってる人がいて色々確認しなかったの悪かったな…。

私が行ったクリスマスマーケットの中で一番高いものだったわ。そういう意味でもNo.1だな~。だけど『あはは、いいんです、私には温泉が待ってるから、あはは~~。』って脳内お花畑が咲き乱れてて、もう何でもよい境地になってた(これがのちのち、貴重品バッグ置き忘れることにつながっていくと思う)。この一連の流れ、兄さんには怒られそうだな~。
※情報は2020年1月現在

詳細情報

さとみ
さとみより

    この手紙のお返事を募集中です!

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。