2020.02.14

2020.02.14
さとみ

ヤスオ兄さんへ

私が英語を話せないのは…色々大変なことがあるのは…

びっくりするぐらい英語が話せないのに、海外25カ国くらい行ってるから、驚くことばかり。でも、友達に言われたんだよね。「さとみさんが英語を話せないのは、バベルの塔のせいですよ。」そうだよね~!バベルの塔のせい!私の勉強嫌いとか、努力不足のせいじゃないな~、これは。

兄さん、バベルの塔って知ってる?去年、ウィーンの美術史美術館にあるブリューゲルのバベルの塔をまじまじと見ながら、考えたもんね。このせいか、これを人間が作ろうとしたから神様が…。

バベルの塔の高さは6,000m(スカイツリーは634m)

バベルの塔
よく見ると塔のところに人がいて、塔がとても大きいことが分かった

上馬教会さんによると、バベルの塔の高さは6,000mと言われてるらしい。スカイツリーは634mなので、ほんとにバベルの塔は高いものを作ろうとしてたんだね。これで神様がけしからんとなったわけだよね。

同じ言葉と同じ言語だったのが、怒らせてバラバラの言葉になった…

言葉がバラバラになった理由は、旧約聖書の「創世記」11章にあるよ。

letter’s memo

私は高校時代に毎朝礼拝があって聖書を読んでたけど、ほとんど寝てたからな~。かろうじて数か所覚えてる部分があるくらい。でも、ほんとバベルの塔のせいだな~。

楽園から追放されちゃった…

そもそも、色々苦労があるのは、蛇にそそのかされて、アダムとイヴが善悪の知識の木の実を食べちゃったからかな…。それまでは楽園にいたのに、食べたせいで…。

letter’s memo

デューラーのアダムとイヴ
デューラー展で見たアダムとイヴ( ウィーンのアルベルティーナ美術館 )

今まで色んな美術館で、アダムとイヴを見てきたんだけど、ポーランドに行ったときに、工芸作品があったんだよね。で、なんとなく、仕方ないな、これ自分で頑張るしかないなと思ったんだわ。順を追って説明していくと…

善悪の知識の木の実を取る

アダムとイヴの絵画
蛇にそそのかされて、善悪の知識の木の実を取ろうとしてる瞬間。これは完全にとりますね(ウィーンの美術史美術館)

やらかしちゃった感、満載

ポーランド・クラクフ民族学博物館にある工芸作品。アダム(男)が木の実持ってるから、食べた後だと思う。聖書では先に女が食べてアダムに勧めたってなってるから(だいたいの絵は女性が右にいるから、推測でしかないけど)。それよりも、この肩の落とし具合!どんだけやらかしたんだよ。

アダムとイヴの木工品
やらかし感満載。やっちゃったね、やらかしちゃったね、目がうつろだし(ポーランド・クラクフ民族学博物館にある作品)

楽園から追放される

アダムとイヴの絵画
追放される前に、彼らは1回がっくり肩を落としているはず。そして追放される2人

途中のやらかしちゃった感があると、一気に人間味が増すのは気のせいかな?で、これ見ながら「あ~。やっちゃったもんね。人間って、笑っちゃいけないときについ笑いそうになったりするもんね。食べちゃいけないって言われたら、食べちゃうよね。」と。

私が英語を話せないのは、元をたどれば、バベルの塔なんだけど。今の時代、AIの翻訳機能の開発を急いでほしいところ。でも、まだ出来上がらないから、自分で頑張るしかないか~。翻訳機能が完璧になっても、文化が分からないと話についていけないことも多いしな~。
セルビアのビザ問題もあるし、ちょっと考えよ~。
兄さんも仕事大変みたいだけど、やらかしたアダムとイヴを思い出して頑張って。仕方ないなって思えるはず。

さとみ
さとみより

    この手紙のお返事を募集中です!

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。