2020.02.06

2020.02.06
さとみ

ヤスオ兄さんへ

ベオグラード空港の到着ロビーはコンパクト

ベオグラードのニコラ・テスラ空港が殺風景だなんて、たまたま写真撮ったときが人が少なかったのよ。到着便が多いときは、出迎えの人が多いよ。
ただ、たしかに超こじんまりしてます。成田や羽田から来ると、あれ?ってなるね。福岡空港の方が広いしね。新潟空港の方が充実してたかな?どうかな?って感じよ。

でも、空港に長居するわけでもないし、むしろコンパクトで悩まないほうがいいはずってことで。ここは前向きに考えよ。大きすぎる空港は待ち合わせも大変だし、バスや電車に乗り換えるにもめっちゃ歩くし。

到着ゲートにコンビニやカフェもある(小さいけど)

到着ゲートにも、コンビニみたいなお店はあるのよ。出発ロビーにはカフェが何軒かあるし、パスポートコントロールの先には小さいけど免税店もあるよ。

ベオグラードのニコラ・テスラ空港の到着ロビー
到着ロビーの売店。写真は公式サイトより引用

バスはぼったくられない代わりに、事前に金額確認を!

バスはぼったくりないよ~。そのためにも事前に金額を確認しといたほうがいいんだよね。空港シャトルバスは300RSD(約300円)。そういう点で、日本から空港送迎を頼んでおくと調べたり不安なことがないからいいんだけど。
ぼったくりタクシーはどこにでもいるから(日本も白タクやって捕まってる人いるくらいだから)、これはご挨拶だと思うことにしよう。日本人は話しかけられたら、返事しないと相手に失礼だと思っちゃうけど、この場合は目線も合わさないのが礼儀ってもんですよ。目線合わせるなんて無礼者!って思うべし。

タクシーシェアしたいなら、めっちゃ人を観察する

おじさんたちとのタクシーシェアは、長く待ってる、時計をめっちゃ気にしてる、でかいスーツケースを持ってる(絶対空港からどっかに行く)、他の人のシェアタクシーをうらやましそうに見てた。これだけ条件が揃えば、もう絶対空港行くっしょ、って感じです。兄さんの日ごろの人間観察力を持ってすれば、余裕だよ~!

さとみ
さとみより

    この手紙のお返事を募集中です!

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。