2020.02.05

2020.02.05
さとみ

ヤスオ兄さんへ

色々試した結果、セルビアで日々食べるお米はこれ

前にMETROでSUSHI-RICEが売ってるお手紙を出したんだけど。日本のお米にめっちゃ近いんだけど、高いんだよね。なので、毎日食べるのはちょっとな~ってことで、お米探しの旅に出ました。スーパーを渡り歩いて、炊いて、味を比べるっていう地道な旅です。でも、兄さんも気になるだろうからお伝えするよ。

セルビアの主食のパン。パン屋さんも多いよ

最初に言っとくと、セルビアの主食はもちろんパン。市内のあちこちにパン屋さんがある。おしゃれなお店から、チェーン店、小さなお店もちらほらあるよ。

ベオグラードのパン屋
チェーン店のパン屋。真ん中のバゲットは45RSD(約45円)。左下のは顔の大きさくらいある
ベオグラードのパン屋のおかずパン
同じくチェーン店のおかず系パン

日本みたいなふわっとしたパンは少ないかな~。コロッケパンとか焼きそばパンはもちろんないしね。でも、ミニバーガーとかトマトソースとチーズが入ったパンなど色々あるよ。
パンが主食のセルビアでは、お米はサイドディッシュやサラダ的な扱いな気がする。

お米探しの旅へ

ベオグラードのスーパーのお米
スーパーのお米コーナー

インド系のお米や、タイ米なども売ってるので、お米売り場自体はもっと広いよ。大きいスーパーだと、さらに種類も多くなるし、売場も広い。見た目がいかにもタイ米(長い)のは避けて、できるだけ日本のお米に近いものを…。だけど、どうしてもパサつきが気になるから、炊くときに少量の油(オリーブオイル)を入れてみたり、小さく切ったお餅を入れてみたり。

4~5種類は試した結果、見つけました!今のところ、これが一番よい。

ベオグラードのスーパーのお米abc
真ん中のabcって書いてるお米。500gで84RSD(約85円)ちょうどセールで安くなってた

ポイントはベトナム産

ベオグラードのスーパーのお米abc
セルビア語でベトナムは VIJETNAM。ベトナム産を選ぶのが◎

そうだね、ベトナム産ってのがポイントだね。セルビアでベトナム産のお米食べてるって不思議な感じだけど、今のところ、ふっくらしててパサつきも少ないし、よさげだよ~。

セルビア国内で小麦を生産してるからパンが安いのか?

スーパーにもパンは売られてるよ。

ベオグラードのスーパーのパン
デニッシュ系のパンが色々
ベオグラードのスーパーのパン
9RSD(約9円)のパンがある!これはメイン(お肉など)と一緒に食べるものなので、パン自体はシンプル

お米探しの旅は、見た目だけで選ぶから結構難しいわ~。見るからに悪いのもある(お米が割れてたり、色がイマイチだったりする)んだけど、よいかな~と思って炊いても、まずまずだったり…。
海外に住んだことがある人は、日本の新米が贅沢品っていうのに納得してくれると思う。お米って重いからお土産で持ってきてもらうには大変だし、送るにも送料かかるし。どんなにおいしい海外のお米でも、やっぱり日本の新米は、味・香り・ツヤとか違うもんね~。あ!つい日本のお米のよさを長々と書いてしまった…。いや、セルビアでもなんとかなってますって話です。
※情報は2020年2月現在

さとみ
さとみより

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。