2019.12.06

2019.12.06
さとみ

ヤスオ兄さんへ

兄さん、今月の塩はおいくらでした?ヴィエリチカ岩塩坑ツアー

ヴィエリチカ岩塩抗の聖キンガ礼拝堂

サラリーの語源は?

今月の塩?いつも以上に頭のネジとんでる感じがしますが、サラリーマン(和製英語)のサラリーの語源は「塩」なのですよ。
ヴィエリチカ岩塩坑で働いていた人は給料を塩でもらっていたそうで、当時は金より高価だったと。

ポーランドには「値段がしょっぱい」という言葉があるくらい、今でも塩が根付いてます。
知ったか風に書いてるけど、ここの情報はガイドさんから聞いたままなので悪しからず。

ヴィエリチカ岩塩坑には、クラクフからの現地の日本語ツアーで参加したよ。
個人で行く場合はバスと行って、公式ガイド同伴ツアーにその場で申し込むみたい。

ヴィエリチカ岩塩抗のツアーブースに並ぶお客さん

10月だったからかな?比較的スムーズに入れた

ガイドは各国の言葉であるけど、日本語はなく、ツアーも開催の時間が決まってるみたいだね。
私たちは、ガイドさんがポーランド人だったので、ポーランド語の岩塩坑公式ガイドについていきました。夏はすごく待つこともあるらしい。5月は現地の修学旅行シーズンで、これまた混むらしい。

ヴィエリチカ岩塩抗にある世界遺産のプレート
ここは世界で最初に世界遺産に登録されたところの一つ。行って初めて知ったわ

25年前まで実際に掘ってたヴィエリチカ岩塩坑は、全長300㎞(観光客にはほんの1部しか公開されてない)。

健脚の人じゃないと難しい。長い下り階段

ヴィエリチカ岩塩抗に降りる階段

最初に階段をひたすら降りるんだけど、そこで岩塩坑の深さを実感。健脚の兄さんなら余裕でしょう。私はひざが笑うほどではなかったけど、なかなかでした。

上も下も横も、全部塩!

下についたら、もうそこは塩の世界。
2,000年前は海だったところで、天井も壁も床も、通路も全部塩です。

ヴィエリチカ岩塩抗の塩でできた女王と家来の像
ヴィエリチカ岩塩抗の塩でできたコペルニクスの像
15世紀に修学旅行で訪れたコペルニクスの像も塩
ヴィエリチカ岩塩抗の塩でできた王様の像
塩で財をなした王様も、塩
ヴィエリチカ岩塩抗の松の木を石灰で塗装した内部を支える柱や梁
松の木が石灰で塗装されて、火事対策されてました。(塩で木が腐らないんだって)

岩塩坑に教会が多い理由

地下に施設を作るのは、とても大変だし危険と隣り合わせ。
火事対策のほかにも、敬虔なカトリックのポーランド人ですから、岩塩坑には40か所の教会あって、作業に入る前には必ずお祈りしてたそうです。

ヴィエリチカ岩塩抗の礼拝堂
祭壇もすべて塩
ヴィエリチカ岩塩抗の椅子やステンドグラスがある礼拝堂
巡礼者のためのコースでは、もっと多くの教会が見られる

人力から馬力になっていく様子が分かる

通路をひたすら歩いていくと、どういう風に掘っていたか分かるようになってます。
始めは人力だけだったけど、馬を導入。2002年まで馬がいたんだって。

ヴィエリチカ岩塩抗の昔の作業風景が分かる人が滑車を動かしている展示
人力だと300キロのエレベーターしか動かせない(ものを上に運べない)
ヴィエリチカ岩塩抗の昔の作業風景が分かる馬3体が滑車を動かしている展示
馬は2,000キロ動かせる。馬力、すごいね
ヴィエリチカ岩塩抗の昔の作業風景が分かる馬と人の等身大人形
岩塩坑は空気がよいらしく、馬が長生きしたとか、空気がよいという研究がされている

おじさん妖精が道案内

通路が色々あるけど、ガイドさんがちゃんと案内してくれるのと、このおじさん(妖精)が正しい方向へ導いてくれます。

ヴィエリチカ岩塩抗のおじさん(妖精)の道しるべの案内板

ヴィエリチカ岩塩坑のメインは広い聖キンガ礼拝堂

で、ヴィエリチカ岩塩坑といえば聖キンガ礼拝堂。人の小ささで大きさ察してくださいまし。めちゃ広い。

ヴィエリチカ岩塩抗の聖キンガ礼拝堂は広く天井や壁や床も塩で作られている
天井も壁も床も塩
ヴィエリチカ岩塩抗の塩で作られたシャンデリア
シャンデリアも塩
ヴィエリチカ岩塩抗の塩で作られた最後の晩餐
最後の晩餐のレリーフも塩
ヴィエリチカ岩塩抗の塩で作られたマリア
マリア像も塩

3人の抗夫が作り上げた驚き

で、ここの何がすごいって、ここ3人の抗夫が作ったんだって!仕事終わったあとに。

ヴィエリチカ岩塩抗を作った3人の抗夫のプレート
聖キンガ礼拝堂を作った、3人の抗夫の名前が刻まれている

正確にいうと、最初2人が作ってて完成しないままになっていたのを最後の1人が完成させたらしい。
仕事終わりにこんな大仕事…。頭が下がります。
たぶん、この空間自体はあったのかなぁという気はするけど。

レストランや休憩スペースもある

岩塩坑の中はかなり歩くけど、レストランもあるからお腹すいても平気。ただ、少人数単位のツアーで動いてるから、ゆっくりはできないと思う。

ヴィエリチカ岩塩抗の地中レストラン
世界で一番深いところにあるレストランって言ってた

帰りはラクラク、エレベーター

ヴィエリチカ岩塩抗の赤いエレベーター

帰りはエレベーターで地上へ。お土産屋さんをちらっと見て、2~3時間のツアーは無事に終了。

ということで、兄さんの今月のサラリーはいかほどでしたでしょうか。

ヴィエリチカ岩塩抗の塩を運ぶ二人の人形

2人で持ち上げるくらい?それとも、伯〇の塩1㎏?あ、伯〇の塩で、工場見学できるじゃん!

ヴィエリチカ岩塩坑も体験ツアーがあるようだったけど、ポーランド語だと思う…。兄さん、ヴィエリチカ岩塩坑か伯〇の塩、どちらかに行って作業して、サラリー受け取ってね!

※情報は2019年12月現在

詳細情報

さとみ
さとみより

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。