2020.03.03

2020.03.03
さとみ

ヤスオ兄さんへ

マルタに語学留学しなかった理由

どこに行こうか迷って、去年行ったマルタの手紙を書いたけど。実際にはマルタへ語学留学しないことにしました。多少の後ろ髪は引かれるものの…

マルタの建物
年末年始でも、このマルタの青空はとても惹かれるものがある
マルタの街並み
街並みも素敵

食べ物もパスタやピザなど、イタリア文化に近いのかな~と思ったから、きっと食べるものには困らない。

マルタのカフェ
よさげなカフェやレストランも多そう

マルタは語学留学が盛んだよ

マルタはもともとヨーロッパ各地から、学びに来てる人がいて語学学校も多いみたい。今、留学先として日本でも人気がでてきてる、とか言いつつ、去年たまたまマルタに行っただけで、このときは、まさか今年になってどこかに3か月近く滞在すると思ってなかったから、住む場合どうかみたいな視点ゼロだった…。だいたい英語通じたのは覚えてるけど、英語がマルタ訛りだったかは、覚えてない。過ごしやすいのか?生活しやすいのか?語学留学どうなのか?は、未知数。

マルタに留学しなかった理由

私がマルタをやめた理由は、シェンゲン協定国だったことと、マルタ以外にもきちんと英語が学べるところを発見したんだよ!イギリス以外で!!そりゃ、イギリスは本場だし、EU内でシェンゲン協定外だけど、物価が高いから最初から行く気ゼロ。

シェンゲン協定国って?

シェンゲン協定国の地図
シェンゲン協定を締結しているEU加盟国は水色(画像は EU MAG より引用)

シェンゲン協定における、短期滞在の意味は以下。

任意の基準の日からさかのぼって180日の間に「累積で90日を超えて滞在することはできない」

EU MAGより引用

シェンゲン協定国に留学するときの注意点

つまり、マルタに90日滞在して、次の日からちょっとスペインに旅行行こうと思っても、いけないってこと。しかも、任意の基準の日からさかのぼって…、任意の基準日っていつよ、ってなるのね。ここで計算できるけど。
なので、どこかに3か月滞在したあと、夏に旅行したいと思ってる私からすると、どこも旅行できなくなっちゃうので、ダメだな~と。

マルタは思い出に浸るだけで終わりました。だけど、セルビアのビザは待ったなし!ってことで、次回は新たな国からお手紙書きま~す。
※情報は2020年3月現在

さとみ
さとみより

    この手紙のお返事を募集中です!

Send a Letter!

ヤスオ兄
さとみ
たや

以下のフォームからお返事を書いて投函してください。

差出人必須
メールアドレス必須
お返事の内容必須

プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

こんなお手紙も届きました!

トップへボタン
手紙を読むへボタン
この物語へボタン
インスタへボタン
LINEへボタン
Twitterへボタン
テキストのコピーはできません。